シェア

自然が育むゆたかな味わい 岩手町が誇る特産品

岩手町特産品

ゆたかな自然に囲まれ、古くから農業や畜産がさかんな岩手県岩手郡岩手町。岩手をうるおす大河・北上川の源泉もあるこの町は、野菜の生産量は県内一。山間部では標高の高さから、昼夜に寒暖差があるため、甘い作物が育ちやすく、広大な土地を活かして、自然のままの放牧もおこなわれている。 岩手町の生産者たちは、伝統的な生産方法を守りながら、地域の恵みを生かして新しい商品の開発にも取り組んでいる。ここでは、岩手町が生んだ特産品をご紹介しよう。

*今回、ご紹介する岩手町の商品は「ふるさと納税」のお礼の品としての取り扱いもおこなっております。詳しくは「 さとふる 」「 楽天ふるさと納税 」「 ふるなび 」「 ANAのふるさと納税 」のサイトをご覧ください。

岩手の大自然で育った岩手めんこい黒牛

岩手町のキロサ牧場で玄米を食べて育った「岩手めんこい黒牛」。飼料中に玄米を5%以上配合しているため、オレイン酸が多く含まれ、脂肪の融点が低く、口どけがなめらかな牛肉だ。品種は黒毛和種とホルスタインを交配した交雑種。

独自の配合飼料により、グルタミン酸等の旨み成分を多く含み、黒毛和種に匹敵する旨みを実現した。適度なサシ(霜降り)が入り、旨みとヘルシーさが両立している。

キロサ牧場では、牛にストレスを与えないよう飼育環境にも気を配っている。1頭当たり2坪の広い牛舎で、牛がゆっくり休めるよう、床にはふかふかのおがくずが敷かれる。

また、安全性の高い飼料にこだわり、配合飼料には抗生物質や成長ホルモンを添加せず、粗飼料の国産稲わらと米国産乾草は牧場スタッフが直接現地で検品している。

また、ここで育った牛の排泄物は約半年かけて完熟堆肥とされ水田やキャベツ畑に施肥される。一方、その水田で栽培された玄米は、牛たちに飼料として与えられており、地域の農業と結びついた、循環型農業にも取り組んでいる。

岩手めんこい黒牛

  • キロサ牧場
  • 岩手めんこい黒牛

キロサ牧場

住所 岩手県岩手郡岩手町大字川口第22地割80-38
TEL 0195-68-7766
URL https://kirosa.jp/

オール岩手の長期熟成生ハム「セシーナ」

岩手町の精肉店「肉のふがね」が岩手県産の食材にこだわってつくるのが、長期熟成生ハム「セシーナ」だ。

セシーナとはスペイン北部・レオン地方に伝わる牛肉の生ハムのことで、材料はシンプルで、牛肉と塩だけ。「肉のふがね」では、いわて短角和牛と岩手県野田村の自然塩「のだ塩」をのみを使い、1年かけてじっくりと丁寧に熟成させる。

「いわて短角和牛」は、赤身が多く、イノシン酸やグルタミン酸など旨み成分が豊富なため、ヘルシーで味わいが濃いのが特長だ。牛たちは、自然交配・自然放牧で広大な牧草地で海からの冷風にさらされながらミネラルたっぷりの草を食べて健やかに育つ。

もう一つの材料「のだ塩」は、海水を薪窯でじっくりと煮詰める「直煮(じきに)出し」と呼ばれる伝統的製法でつくられる。手間ひまがかかる分、海水のミネラル分を損なわずまろやかな風味に仕上がる。

実は、いわて短角和牛とのだ塩には古くからの繋がりがある。その昔、この地でつくられた塩は米や穀物との交易に使われており、その際に塩を運んでいたのが、いわて短角和牛の起源といわれる「南部牛」だ。

いわて短角和牛の旨みを、のだ塩のまろやかな塩味が引き立てる、悠久の時を経て岩手の風土が生み出した一品だ。

セシーナ

  • セシーナ製造工程
  • セシーナ

肉のふがね

住所 岩手県岩手郡岩手町川口5-9-1
TEL 0195-68-7383
URL https://nikunofugane.com/

岩手町産果実100%のフルーツワイン「ルルとリリ」

岩手町では果物の栽培も盛んにおこなわれており、夏はブルーベリー、秋にはリンゴが収穫される。岩手町ふるさと振興公社が手掛けるフルーツワイン「ルルとリリ」は、豊かに実った果物でつくられた町を代表する特産品だ。

ブルーベリーワインは、岩手町産ブルーベリーの軽やかな酸味とほのかに優しい甘みが調和した、やや甘口のさっぱりとした仕上がり。リンゴワインは、生食でそのまま食べられる岩手町産りんご「ふじ」を原料に、果汁を一度凍結させ、糖度の高い果汁のみを使用する凍結濃縮という方法で醸造。女性にも飲みやすいようにと、アルコール度数はどちらも7.5%と低めに抑えられている。

町の特産品をPRするために開発された商品で、「特別な日をさらに楽しく」をコンセプトに、パッケージデザインにもこだわった。瓶自体が包装紙でラッピングされていて、贈り物にもぴったりだ。

ルルとリリ

  • 岩手町産ブルーベリー
  • ルルとリリ

道の駅 石神の丘

住所 岩手県岩手郡岩手町大字五日市10-121-20
TEL 0195-68-7383
URL http://isigaminooka.jp/

自然の中で生まれた豊かな味わいの数々。地域のめぐみを組み合わせて、また新たな特産品が生まれることだろう。

その他の岩手町の特産品を紹介

  • 岩手ホルモン鍋
    岩手ホルモン鍋
    醤油とごま、味噌をベースにした添加物不使用の秘伝のたれとぷりぷりとした生ホルモンの食感が自慢の一品。野菜や豆腐を加えて煮込めば、家庭でも簡単に栄養たっぷりの鍋が味わうことができる。

    佐藤精肉店

    住所 岩手県岩手郡岩手町沼宮内7-5
    TEL 0195-62-2416
    URL http://horumonnabe.com/
  • しんいちろう餃子
    しんいちろう餃子
    岩手町の恵まれた農作物・畜産品を主原料とした特製餃子。

    ねばり芋と小松菜、長ねぎ、やまと豚を餡に使用した「ねばり」と、春系キャベツ「いわて春みどり」とにんにく、やまと豚を使用した「春みどり」の2種類。 「ねばり」は、ねばり芋の「とろ~っ」としつつも「シャキシャキッ」とした食感が特徴。にんにくと卵を不使用のため、匂いを気にせず食べられ、卵アレルギーの人も食べられる餃子。 「春みどり」は、これまで、甘くて柔らかくジューシーであるが故、餃子に向かないと言われてきた春系キャベツの特徴を生かし、これまでにないキャベツたっぷりの餃子。 製麺屋の技術を活かし、もちもちとした食感と小麦の風味を感じられる皮も特徴で、全行程すべて自社製造のこだわり餃子だ。

    株式会社粉夢

    住所 岩手県岩手郡岩手町大字江刈内10-9
    TEL 0195-62-2226
    URL http://konamu.com/
  • 菊池牧場のソーセージ詰め合わせ
    菊池牧場のソーセージ詰め合わせ
    本場バイエルン・チロル仕込みの手作り無添加ソーセージ。 原材料は肉と香辛料、塩のみで、自社牧場で自然放牧して育ったグラスフェッド牛肉と岩泉町の龍泉洞黒豚肉を使用。自然放牧ならではの野性味のある肉の味わいが自慢だ。

    菊池牧場

    住所 岩手県岩手郡岩手町一方井1-256
    TEL 0195-62-2444
    URL http://kikuboku.com/
  • 岩手町の香り(銘菓セット)
    岩手町の香り(銘菓セット)
    岩手町の和洋菓子店「丸中」の手作り菓子詰め合わせ。 米粉を主原料にくるみと胡麻の風味を生かしたモッチリ、サックリとした食感の干菓子「東雲(しののめ)」。 岩手町産の味噌と盛岡市産の黒平豆をペースト状にして配合した和風マドレーヌ「手前みそ」。 岩手町産の野菜パウダー5種類(キャベツ・ホウレン草・カボチャ・ゴボウ・ニンジン)をそれぞれに配合した野菜風味のサックリとしたクッキー「やさい自慢」。

    有限会社 丸中

    住所 岩手県岩手郡 岩手町 沼宮内9-25
    TEL 0195-62-2427
    URL https://www.55marunaka.jp/
  • 長いも入りそば
    長いも入りそば
    岩手町産のそば粉と長いもをつなぎとし使用し、食感を楽しめる太麺タイプのそば。 丹念に練りこまれた長いもの「でんぷん質」により、乾麺としては今までにない「歯ごたえ」と「つるつる」とした食感が楽しめる。 通常の蕎麦よりも倍ほどの太さにすることにより、見た目にもインパクトのある一品。

    道の駅 石神の丘

    住所 岩手県岩手郡岩手町大字五日市10-121-20
    TEL 0195-61-1600
    URL http://isigaminooka.jp/

岩手県 観光情報

japan-guide.com https://www.japan-guide.com/list/e1204.html
Japan Travel https://ja.japantravel.com/iwate
※こちらの情報は取材時のものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください。