シェア

RECIPE

精進料理/おから稲荷、なすときゅうりのみそ炒め、炒りにんじんといんげんの白酢和え

調理時間:約50分(3品合計の調理時間)

命と向き合う「精進料理」

精進料理完成写真

おから稲荷

材料(4人分)

ごぼう 30g
にんじん 30g
干し椎茸 2枚
おから 100g
いんげん 3本
油揚げ 2枚

※具材の煮汁用

1カップ
砂糖 大さじ2
薄口しょうゆ 大さじ1

※油揚げ煮汁用

干し椎茸戻し汁(昆布出汁でも代用可) 大さじ1
3/4カップ
砂糖 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1/2

作り方

1

油揚げをすりこぎで軽くたたき、半分に切り中身をはがし袋状にする。油揚げを油揚げ煮汁用の干し椎茸戻し汁、水、薄口しょうゆ、砂糖で含め煮にする。

2

具材を切る。ごぼうはささがきにして水につける。にんじんと椎茸は細切りにする。いんげんは斜め薄切りにする。

3

ごま油を熱し、ごぼうをしんなりするまで炒める。椎茸とにんじんを加えさらに炒める。。

4

③に具材の煮汁用の水、砂糖、薄口しょうゆを入れる。次におからといんげんを加え、炒り炊きにする。

5

冷めたら④の具を油揚げに詰めて、完成。

ステップ4

なすときゅうりのみそ炒め

材料(4人分)

なす 2個
きゅうり 1本
油揚げ 1/2枚
小さじ1
みそ 20g
小さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
みりん 大さじ1
サラダ油 小さじ2
炒りごま 大さじ1

作り方

1

なすは縦に切ってから薄く半月型に切る。きゅうりは薄く小口切りにする。なすときゅうりに塩をふる。10分くらいおいてから水で洗い水分を切る。

2

油揚げはフライパンで両面をきつね色になるように焼き、幅1cmに切る。

3

赤みそ、酒、しょうゆ、みりんを混ぜておく。

4

鍋に油をしき、中火でなすときゅうりを炒める。

ステップ4

5

④に③と油揚げを入れ、からめて火を止める。

6

炒りごまを混ぜて完成。

炒りにんじんといんげんの白酢和え

材料(4人分)

にんじん 50g
いんげん 50g
木綿豆腐 150g
炒りごま 大さじ3
砂糖 大さじ1
大さじ1
小さじ1
ひとつまみ
サラダ油 小さじ1/2

作り方

1

にんじんは長さ4cmに切り、さっとゆで、油で炒め冷ます。いんげんはゆでて3cmの長さに切る。豆腐を2分ほどゆで、布巾で絞る。

ステップ1

2

ごまはすり鉢で油が出るまでする。そこに水切りをした豆腐と砂糖、酢、酒、塩を加えてさらにすり、和え衣を作る。

3

②に①のにんじんといんげんを加え、和えて完成。

ステップ2

レシピ提供:浅尾昌美(赤坂寺庵)

http://akasaka-teran.net/