RECIPE

「走りのピーマンと名残りのアスパラの味噌炒め」

「走りのピーマンと名残りのアスパラの味噌炒め」完成写真

材料(2人分)

  • ピーマン 3個
  • アスパラガス 1本
  • 生姜(千切り)適量
  • ゴマ油 大さじ1
  • 水 大さじ4
  • 塩 少々
  • 白煎りゴマ 適量

調味料

  • 粗製糖 大さじ1/2
  • 味噌 大さじ1と1/2
  • みりん 大さじ1

作り方

1

ピーマンは上下を落とし、真ん中の部分は開いて繊維に沿って縦に細切りにする。繊維に沿うことでアクが出にくくなる。上下の部分も「走り」の時期はやわらかく、旨みも詰まっているので乱切りにする。アスパラガスは下1cmの固い部分を落とし湯がいた後、乱切りにする。

2

フライパンに生姜とゴマ油を入れ弱火で熱し、香りが立ったらピーマンの上下、真ん中の部分の順に強火にして炒める。高温の油で一気に炒めることにより水分をとばし、香り、歯切れよさを引き出す。ある程度ピーマンに火が通ったらアスパラガスを入れ,塩を2つまみ入れる。塩を入れることで水分を引き出し、早く火を通すことができる。

3

ピーマンとアスパラガスの色が鮮やかになってきたら、水を加え、調味料を加える。最後に塩で味を調える。

4

器に盛り、煎った白ゴマをひねってのせる。

レシピ提供:内田悟(築地御厨 店主)

http://www.yasaijyuku.com/