シェア

EVENT(March 2021)

持続可能なまちづくりと食をつたえる「岩手町 × 丸の内 SDGs Tour」開催!

岩手町の短角牛のビーフカレー

2021年3月5日(金)から14日(日)まで、岩手県岩手郡岩手町(いわてまち)の持続可能なまちづくりと食をご紹介するイベントを開催します。

岩手町は、岩手県のほぼ中央に位置し、日本で唯一の県・郡・町が3つ同じ町。人口約13,000人のこの町は、年間約135億円の農業粗生産額を誇る、県を代表する食料生産地でもあります。2020年には、内閣府が選定する「SDGs未来都市」にも選ばれ、町をあげて「持続可能なまちづくり」に取り組んでいます。

そんな岩手町の魅力を東京丸の内に集めた本イベント。「Have a Nice TOKYO!」では「SDGs未来都市が進める持続可能なまちづくり展」、隣接する「Marunouchi Happ. Stand & Gallery」ではフードメニューの提供や特産品を販売する「岩手町商店 -丸の内出張所-」を開き、岩手町の取り組みを発信します。

①「SDGs未来都市が進める持続可能なまちづくり展」

岩手町が育んだ豊かな食と、自然を生かして循環型の農畜産業を行う生産者の取り組みなどをご紹介。SDGs未来都市としての試みや、観光案内所として岩手町および岩手県の魅力を、映像や写真・パネル展示でお伝えします。また、来場者には、岩手町の特産品をプレゼント。

【展示内容】
・SDGs未来都市・岩手町の紹介
・SDGs生産者の紹介
・岩手県および岩手町の観光案内

【日時】
2021年3月5日(金)〜14日(日)

【会場】
Have a Nice TOKYO! 

【主催】
岩手県岩手郡岩手町

  • 岩手町の畜産業
  • 丸の内にあるHave a Nice TOKYO!
住所 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル1F
営業時間 11:00-19:00
定休日 なし

②岩手町の食をお届けする「岩手町商店 -丸の内出張所-」

隣接する「Marunouchi Happ. Stand & Gallery」で、岩手町の食材を使ったコラボメニューの提供や、特産品の販売を行います。キャベツ専用ドレッシングや、ブルーベリーを使ったワインなど、岩手町のとっておきの品をお楽しみください。また、アンケートにお答えいただいた方には、オリジナルエコバックをプレゼントします。

【提供メニュー(一例)】
■短角牛のビーフカレー
■菊池牧場2種のハムとザワークラウトのバケットサンド
■岩手町産長芋と海老、柑橘のサラダボックス
*メニューは一部変更する可能性があります。

【日時】
2021年3月5日(金)〜14日(日)

【会場】
Marunouchi Happ. Stand & Gallery

  • 岩手町の短角牛のビーフカレー
  • 菊池牧場2種のハムとザワークラウトのバケットサンド
  • ブルーベリーワインルルとリリ
Marunouchi Happ. Stand & Gallery
住所 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内2丁目ビル1F
TEL 03-6206-3343
営業時間 平日 8:00-20:00(19:00LO)・土日 11:00-20:00
※緊急事態宣言中は上記営業時間となります。また、状況により、営業時間を変更する可能性がございます。
定休日 なし
URL http://marunouchi-happ.jp/