シェア

RECIPE

タケノコと菜の花、桜海老のペペロンチーノ

調理時間:約20分(タケノコの下ゆで時間は除く)

目利きが語る“旬”野菜 「春の野菜 タケノコ」

タケノコと菜の花、桜海老のペペロンチーノ

材料(1人前)

タケノコ(下ゆでされたもの) 40g
菜の花 3本
桜海老 20g
にんにく(みじん切り) 1/2個
鷹の爪 1本
オリーブオイル 15cc
白ワイン 10cc
10cc
パスタ 90g
少々
胡椒 少々

作り方

1

タケノコの穂先と根元の固い部分を切り落とす。

2

包丁で縦に1本切れ目を入れて火通りをよくする。

ステップ1

3

タケノコが浸かるくらい水とぬかひとつかみが入った鍋で、タケノコをゆでる。

4

1時間ほどゆでたら、火をとめて鍋の熱湯が冷めるまで待つ。

ステップ2

5

フライパンに、オリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れ火にかける。

ステップ3

6

にんにくが色づき香りがでたら、桜海老を加え軽く炒める。

ステップ3

6

桜海老の香りがでてきたら、白ワインと水を加え軽く煮詰める。

6

大きな鍋にお湯を沸かし、沸騰したらパスタを入れ、ゆでる。

6

パスタのゆで上がる1分ほど前に、パスタをゆでている鍋にタケノコと菜の花を入れる。

ステップ3

6

ゆで上がったパスタ、タケノコ、菜の花をフライパンのソースと合わせ、フライパンを火にかけながら、ソースが絡むように和える。塩、胡椒で味をととのえる。