RECIPE

仙台茶豆のスパニッシュオムレツ

調理時間:約10分

三陸の恵みを食卓に

仙台茶豆のスパニッシュオムレツ

材料(4人分)

仙台茶豆 50g
ベーコン(ブロック) 80g
じゃがいも 80g
4個
粉チーズ 適量
出汁(和風) 40cc
オリーブオイル 10cc

作り方

1

仙台茶豆は約2分下ゆでしておく。

2

じゃがいもは皮つきのまま約30~40分下ゆでし、ゆであがったら皮をむく。

3

ベーコンとじゃがいもを1cm角のサイコロ上にカットする。

4

オリーブオイルを熱したフライパンで、仙台茶豆、ベーコン、じゃがいもを軽く炒める。

5

④で炒めた具材と卵、粉チーズ、出汁をボウルで混ぜ合わせる。

ステップ5

6

⑤をオリーブオイルを熱したフライパンに入れ、中火で丸い形に焼いていく。途中で裏返し、表面が焼けたら弱火にして中に火が通るまで焼き上げる。

ステップ6

「小石川テラス」君島シェフからのポイント

和風出汁を入れることで、“和風”スパニッシュオムレツに仕上げました。
じゃがいもの品種は、でんぷんが多く舌触りが滑らかな「きたあかり」を使うのがおすすめです。
焼きあがったらケーキのようにカットして盛り付け、お好みでケチャップなどをつけて召し上がってください。もちろんそのまま食べるのも、仙台茶豆の濃厚な味わいが楽しめるのでおすすめです。

レシピ提供:小石川テラス

http://koishikawa-terrace.jp