シェア

RECIPE

天日塩の焼き枝豆

「天日塩の焼き枝豆」完成写真

材料(2人分)

  • 枝豆   100g
  • 天日塩  小さじ1(味付け用)
  • 塩    適量(もみ洗い用)

作り方

1

枝豆を水洗いし、その後に塩でもみ洗いをして産毛をとる。

2

もみ洗いがすんだら、水で塩を洗い流し、味付け用の天日塩をしっかりともみ込む。

3

天日塩をもみ込んだ枝豆をフライパンにいれ、枝豆の半分ほどが浸るまで水を入れる。

4

少しずらして蓋をし、火にかける。

5

時々、かき混ぜながら、枝豆にほんのり焦げ目がつくまで蒸し焼きにする。


熊本県天草「通詞島の天日塩」

今回使用したのは、イルカに出会える島として知られる、熊本県天草の通詞島(つうじしま)で製塩業を営む「ソルトファーム」の天日塩。その特長は塩味の中にあるほのかな甘みだ。通詞島は民家も少なく野生のイルカが住みついているほど、海が豊かで美しい。その海水を、科学的な製法ではなく、職人が手作業で根気強く「育てていく」ことで、ミネラル豊富でまろやかな味わいになる。焼く・煮る・蒸す・揚げる・漬けるなど調理のあらゆる場面で食材の旨みを一層引き出す「通詞島の天日塩」。今回は、枝豆に使用したが、新鮮な鮨のネタにかけて食べても美味しい。

通詞島の天日塩

Salt Farm ソルトファーム塩工房

住所 熊本県熊本市中央区中唐人29 コアマンション1F
TEL 096-355-4140
URL http://saltfarm.jp