【PROMOTION】E-ZEY JAPAN×SHUN GATE

E-ZEY

甘くて身体に優しい希少糖含有シロップ
「レアシュガースウィート」とは?

―香川県

ケーキにプリン、焼き菓子と、美味しいスイーツに欠かせない“砂糖”だが、身体のことを考えると控えてしまう人も多いのでは。そこで身体に優しく、砂糖の代わりに活用できるものとして香川県発の産学官プロジェクトで開発されたのが、「希少糖」を含有したシロップ「レアシュガースウィート」だ。未来の食を担う新甘味料「レアシュガースウィート」とは。またそこに含まれる「希少糖」とはどんなものなのか。

自然界にわずかしか存在しない希少糖とは

健康志向の高まりと共に、日本だけでなく海外でも話題の「希少糖」。自然界にごくまれにしか存在しない糖の総称で、その数は50種程度。ガムなどで知られるキシリトールもその一つだ。そんな希少糖のなかでも、今注目されているのが「D-プシコース」という糖。砂糖の70%程度の甘さがあるにも関わらず、カロリーはほぼゼロ。糖分の摂り過ぎによる身体への悪影響を解決してくれる可能性を秘めている。

そんな「D-プシコース」を一般の消費者にも使いやすいようにと開発されたのが、希少糖含有シロップ「レアシュガースウィート」。

「D-プシコースを5%、その他D-アロースなど複数の希少糖のほか、ぶどう糖、果糖などを含有。砂糖の90%程度の甘味を持ちながら、カロリーは20%低く、体脂肪低減などに効果があることが確認されている。透明の液状で使いやすく、味わいは砂糖とほぼ同じ。食べても砂糖と比べて太りにくい、新しい甘味料だ。

レアシュガースウィート写真

意外な発見が実用化の鍵に

希少糖を誰もが使える甘味料にする。
「レアシュガースウィート」誕生の裏には多くの努力と技術が必要だった。その名の通り、自然界に微量にしか存在しない希少糖は高価で入手も困難。どの研究者も見向きもしない存在だったという。ところが1991年、香川大学農学部の何森(いずもり)健教授(現・特命教授)が、果糖をD-プシコースに変える酵素を作る微生物を発見。その後、世界で初めてD-プシコースの生成に成功する。

このニュースを聞き「すごい商品になるかもしれない」と直感したのが、兵庫県伊丹市に本社をかまえる松谷化学工業の会長・松谷英次郎さんだった。松谷化学工業は総合でんぷんメーカーでありながら、特定保健用食品(トクホ)素材のトップメーカーでもあり、かつてはブドウ糖事業も手がけていたという経歴から、希少糖の商品化への経験とスキルは十分。

松谷化学工業は何森教授と共同して、D-プシコースの実用化研究に着手。2004年には知的クラスター創成事業への参加が認められ、文部科学省や経済産業省から補助金を受けて、食品へ応用する研究が進んでいった。その後、食後の血糖値上昇を抑えたり内臓脂肪の蓄積を抑えたりする効果を確認することとなる。

一番の難関はD-プシコースの量産化。その解決の糸口になったのは、香川県産業技術センター食品研究所の調査だった。

「いろいろな食品を分析し、どんなものにD-プシコースが含有されているかを調べました。すると生のぶどうにはないのに、レーズンには含まれているなど、加工食品にだけD-プシコースが含まれていることがわかってきた。そこから、果糖を加熱することでD-プシコースが生成されるという答えに辿り着いたんです」と調査を担当した研究員は話す。

この結果が大きなヒントになり、松谷化学工業は、D-プシコースを含有した希少糖含有シロップ「レアシュガースウィート」の開発に成功した。

希少糖写真

「レアシュガースウィート」の未来

「レアシュガースウィート」は、2011年に香川県で先行販売され、翌2012年には全国で発売を開始。すでに数々の賞を受賞し、食品業界に衝撃を与えている。もちろん、その勢いは国内に留まらない。現在台湾では、「レアシュガースウィート」の食品としての許可が下り、販売の準備を進めている。今後はアジアを中心に欧米でもその販路を広げていく予定だ。

2013年には「レアシュガースウィート」の生産工場となる松谷化学工業・番の州工場(香川県)も竣工し、国内のみならず海外に向けての量産体制も盤石なものとなった。松谷化学工業の研究所所長・大隈一裕さんは「希少糖を通して世界中の人々の健康な生活に寄与したい」と話す。

日本で一番小さい県が生んだ“夢の糖”が、私たちの食生活を豊かにしてくれるかもしれないと、期待に胸が膨らむ。

今回、「E?ZEY JAPAN」では「レアシュガースウィート」を使用したスイーツを開発。和菓子から洋菓子までスイーツ好きを魅了する商品ラインナップを体験してみてはいかがだろうか。

*レアシュガースウィートは「ぶどう糖」・「果糖」を主成分に、希少糖(D-プシコース・D-アロースなど)が15%程度含まれたシロップです。

*参考文献 太りにくい「夢の甘味料」香川発希少糖の奇跡(日経BP社)

松谷化学工場写真

レアシュガースウィートスイーツ写真

チーズカップケーキ詰合せ

E‐ZEY JAPAN チーズカップケーキ詰合せ

茶師十段の酢田恭行氏が創る抹茶「千慶の白」、国産の苺や檸檬を使用し、プレーンと合わせ4種の味が楽しめるカップケーキは…

チョコレート&焼菓子ギフト

E‐ZEY JAPAN チョコレート&焼菓子ギフト

チョコレートと5種の焼菓子の贅沢な詰合せ。抹茶は茶師十段の酢田恭行氏が創る抹茶「千慶の白」を使用。国産ゆずのパウダー…

抹茶セレクトギフト

E‐ZEY JAPAN 抹茶セレクトギフト

茶師十段の酢田恭行氏が創る抹茶「千慶の白」を存分に楽しめるギフトセット。濃厚な味わいのプリンやなめらかなレアチーズ…

和のミルフィーユ&焼きチョコパイサンド

E‐ZEY JAPAN 和のミルフィーユ&焼きチョコパイ…

サクサクとした食感が楽しいミルフィーユと焼きチョコパイサンドのギフトセット。希少糖含有シロップ「レアシュガースウィ…

ウインターバラエティーギフト

E‐ZEY JAPAN ウインターバラエティーギフト

しっとりとしたスティックタイプのフィナンシェに、クリームを挟んだ歯ごたえのよいヴァッフェル、口のなかでほどけるぼう…

和洋すいーつ詰合せ

E‐ZEY JAPAN 和洋すいーつ詰合せ

すっきりとした甘みに、茶師十段の酢田恭行氏が創る抹茶「千慶の白」の風味が際立つ。なめらかな食感のレア…

四季の彩りchá

E‐ZEY JAPAN 四季の彩りchá・抹茶菓子詰合せ

日本の四季をイメージしたお茶と抹茶菓子の詰合せ。お茶は、1645年創業の松北園茶店店主の杉本剛氏が全国から選び抜…

抹茶づくし詰合せ

E‐ZEY JAPAN 抹茶づくし詰合せ

茶師十段の酢田恭行氏が創る抹茶「千慶の白」を使ったプリン、カステラなどの詰合せ。抹茶の風味が香る「抹茶カステラ」は国産…

「窪田 弘平撰」海苔詰合せ

E‐ZEY JAPAN 「窪田 弘平撰」海苔詰合せ

山形屋海苔店店主である窪田弘平氏が全国の産地を巡り、自分の眼で確かめ、選び抜いた海苔の詰合せ。日本最大の…

E‐ZEY JAPAN 焼菓子&古今味楽おかきギフト

洋の焼菓子と和のおかきを一緒に楽しめる欲張りな詰合せ。爽やかな甘さのクッキーは希少糖含有シロップ「レアシュガース…

E‐ZEY JAPAN 古今味楽おかき

茶師十段の酢田恭行氏が創る抹茶「千慶の白」と希少糖含有シロップ「レアシュガースウィート」を使ったおかきと燻製お…

E‐ZEY JAPAN 焼菓子アソート

希少糖含有シロップ「レアシュガースウィート」と国産バターを使った焼菓子詰合せ。クッキーは彩り綺麗なフルーツクッ…

E‐ZEY JAPAN 宇治抹茶・紅茶・あまおうアイス詰合せ

抹茶、紅茶、いちごを使った3種のアイスクリームの詰合せ。抹茶味は茶師十段の酢田恭行氏が創る「千慶の白」を使用…

E‐ZEY JAPAN 抹茶プリン・水羊羹詰合せ

茶師十段の酢田恭行氏が創る抹茶「千慶の白」を使ったプリンと水羊羹の詰合せ。「抹茶プリン」は濃淡異なる二種…

E‐ZEY JAPAN 抹茶プリン・カステラ詰合せ

茶師十段の酢田恭行氏が創る抹茶「千慶の白」を使ったプリンとカステラの詰合せ。すっきりとした甘みの「抹茶カステ…

E‐ZEY JAPAN 和洋菓子バラエティーギフト

希少糖含有シロップ「レアシュガースウィート」を使用した3種の焼菓子と国産素材を使った水ようかん、ゼリーの詰め合…

E‐ZEY JAPAN 国産フルーツゼリー&ジュレセット

果肉がごろりと入ったゼリーと滑らかなジュレの2つの食感を楽しめる国産フルーツゼリーとジュレのセット。すっきりとし…

松谷化学工業株式会社

本社所在地 兵庫県伊丹市北伊丹5丁目3番地
URL http://matsutani.co.jp/corporate/profile/index.html